北品川散策部は、2004年に設立された(一応)同人サークルです。

主にエレベーターに関する調査・考察・同人誌の発行を行っています。

サークル名の由来は今となっては特に意味がないのですが、

設立のきっかけともなった施設が品川区北品川にあるためです。

 

■朝凪 嶺(あさなぎ れい)

北品川散策部代表。東北の片田舎、福島県会津若松市出身、埼玉県在住。

職業DTPオペレータ。いずれはデザイナーとして独立するのが夢です。

ニーソと制服、それに甘いものには目がありません。

 

■剣持 良(けんもつ りょう)

北品川散策部副代表。

「けんもち」ではなく「けんもつ」。湘南在住、職業は鉄道員。

ネゴシエーターにでもなればいいと思うほどの交渉上手。

 

■美奈川 桂(特別名誉部員)

■だいしゃりん(特別名誉部員)

 

これまでの刊行物

ゆりかもめエレベーターガイド

(C68発行・32ページ・表紙カラー・本文モノクロ・オフセット印刷)

 

記念すべきエレベーター本第一弾。スケジュール的に無理があったのか

記事の抜けが目立つ、黒歴史的な一冊です。

 

 

 

ゆりかもめエレベーターガイド・セカンドシーズン

(C70発行・40ページ・表紙カラー・本文モノクロ・オフセット印刷)

 

ゆりかもめ延伸区間(有明―豊洲間)も収録。巻末特集は「東京ビッグサイトエレベーターガイド

 

 

 

alt*02

(C77発行・16ページ・全ページフルカラー)

 

alt*シリーズ第二弾。今回は山梨県上野原市にある「コモアしおつ」の斜行エレベーターと、ご存じ東京ビッグサイトのエレベーターを特集。ページ数が少ないながらも読み応えたっぷりでございます。

alt*01

(C73発行・32ページ・カラーオフセットカバー・本分モノクロオンデマンド印刷(初版のみ))

 

alt*(あると)は、近未来の東京・丸の内にある「都立丸ノ内商業高校」の同好会、「丸ノ内商業高校エレベーター研究会」の4人がお送りするちょっと変わったエレベーター紹介本です。

今回は、新橋からお台場、有明、豊洲を結ぶ新交通「ゆりかもめ」のエレベーターを特集。それぞれの駅とエレベーターについてわかりやすく解説しています。

キャラクターデザインはヨシノリョウさん、表紙イラストはCPUさん。